Pocket

あなたはSAPEUR(サプール)をご存知でしょうか?

SAPEUR(サプール)とはアフリカのコンゴ共和国の「世界一おしゃれで世界一服にお金をかける男たちだ」
彼らは決してお金持ちではない。彼らの平均月収はおよそ2万5千円。1日130円以下で生活する人が3割も占めている。
SAPEURたちは一生懸命働いているが、その稼ぎのほとんどが服に消えてしまう。しかし家族も夫がSAPEURである事に誇りをもっているのである。
日本では考えられないがSAPEURはコンゴ共和国では「清潔」を意味するからである。
水道も完備されていないコンゴ共和国では「清潔」ということはとても重要な位置づけになっている。
さらに、良い服を着るという事は、いつも誰かに見られている事を示しそれなりの装いをしなければならない。
こういったライフスタイルは自然と子供世代にも受け継がれているのだ。

SAPEURの思い

なぜ彼らは貧しいい中、高級スーツを身にまとうのか?
それは、平和と密接に関係がある。コンゴ共和国では政府の締め付けが強く、暴力で抵抗する人達も数多くいた。
しかしSAPEURは「服」によって自由を訴えたのだ。
彼らの言葉にこういった言葉がある。
「私たちは軍靴の音ではなく、ブランドの音を響かせる!」
彼らは決して武器を持たない。SAPEURはどんな時でも戦ってはいけないのだ。
他人を求め、他人を尊重し、他人に敬意を払う
自分を磨きたいなら人を大切に思わなければならない。
相手に恐れず尊敬し、その態度が勇気となるのである。

SAPEURのファッション

SAPEURのファッションは、個性を大事にし、自分だけのスタイルを確立する事である。
現在の日本では、人と違った事をするのはとても抵抗がある。
人が着ていて良い物を真似するなど、1人1人の個性が死んでしまっている。
しかしSAPEURは個性を大事にし、その発見こそが武器となり、SAPEURの文化を形成しているのである。

最後に。。。
What is SAPEUR? -サプールとは何か?-
SAPEURとはスタイルであり
SAPEURとは生き方であり
SAPEURとは哲学である

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です